浄化槽の豆知識

浄化槽の臭いの原因と対策

2014/03/24

特に夏の暑い時期や空気中の湿度が高い梅雨時などになりますと浄化槽の臭いが気になる方からのお問合せを頂きます。

まず原因の調査から始めさせて頂くわけですが、浄化槽そのものが健全に機能していない場合と汚水経路に問題が有る場合に大別されます。

浄化槽そのものが健全に機能していない場合に考えられることとしては、日常のメンテナンスに問題が有る場合も有りますが認可を受けた業者が定期的にメンテナンスをしているのでしたらその可能性は低く、浄化槽の能力を超えた汚水が流入して処理が追いついていない場合も考えられます。

例えば揚げ物などの油を排水から流してしまっているとか、牛乳の飲み残しをそのまま流してしまっているとか、ディスポーザーの利用が原因になっている場合も有ります。

その場合は天ぷら油などは吸着シートで吸わせて排水口に流さないようにする、食器や鍋等についた汚れをなるべく取り除いてから洗う、ディスポーザーの使用を控える、といったことで臭いが軽減される場合があります。

また浄化槽からの臭いだと思っていても実は浄化槽までの排水経路に問題が有ったり別の原因である場合も多数あります。

ホームセンター等では浄化槽のニオイ対策として「消臭剤ミタゲンM1箱/合併浄化槽消臭剤,合併浄化槽臭い消し」なども市販されていますが、出来れば根本的に解決をしておきたいものです。

また、浄化槽に空気を送るモーター(ブロア)の電源が切れていたり故障のため作動していないと浄化槽に十分な換気が行われておらず異臭の原因と考えられます。

その為定期的なメンテナンスを行うことが大変重要となります。

浄化槽維持管理の補助金申請(成田市)は弊社で致します。

もし解決が難しい場合などお気軽にご相談下さい。

業務案内

セールスポイント

求人情報

インフォメーション

連絡先

ウッドテック株式会社

印西本社

千葉県印西市小林北
2丁目7−4 
TEL:0476-97-2551 
FAX:0476-97-2559

ISO 9001

著作権表示